FC2ブログ

スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハコニワ最終回

05-20,2013

クロフネ百で連載中のハコニワ最終話がピクシブコミックにて配信されております。
長いような短いような短期連載でしたが、読んでくださった方、ありがとうございました!

ピクシブコミック:ハコニワ最終話

せっかく最終回も迎えましたので、追記にこぼれ話など書き留めておきますので興味がある方はどうぞ。

描くにあたって、普通の男の子が大事な女の子のために何もかもなげうってしまう様はきっとかっこいいに違いない、というテーマをもとに構成していったのですが、貴斗がいっこうにかっこよくならず、というか情けない方向にいってしまって毎回困惑しました。
逆に当初は悪役であったはずの真澄がどんどん可愛くなってしまいさらに困惑しました。
しかしながらああいう結末を迎えさせる事は、当初から決めていたのであくせくしながらも楽しく描く事ができました。
真澄はもっと冷血漢だったはずなのに可愛くなっちゃって…。さらに真澄は貴斗には素っ気なかったりする態度を取ってますが、かなり貴斗の事は大事に思ってます。さらに歌子に関してはこれからシスコンを発動しそうな勢いです。

歌子は神様の子供として神聖視され幽閉されており、角どころか髪の毛ですらありがたいものとされ、お偉い方がお守りとして所望したせいでベリショになっているという初期設定がそのまま髪型に反映しております。
一房だけ長い髪にリボンを結んでいたのは女の子として可愛くありたいという最後の砦なのでした。
ほかにももろもろあった気がしますが……、あ、初代のカップルは少年と年上お姉さん鬼です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。